1. TOP
  2. 5種類もある?初めてわかるニキビの種類!

5種類もある?初めてわかるニキビの種類!

未分類
この記事は約 4 分で読めます。 55 Views

いやーなニキビ、
実は種類がいくつもあるってご存知でしたか?

普段できやすいのは白ニキビ、
悪化すると紫ニキビに?!

見分け方や治し方はあるんでしょうか。

今回はそんなニキビの種類について
詳しくみていきましょう!

5種類もある?初めてわかるニキビの種類と種類別対処法!

白ニキビ

1番肌にできやすいニキビです。
初期ニキビなのでまだ炎症を起こしておらず、
この段階でしっかり治療できれば跡になることは
ありません。

白ニキビの原因は
角栓が詰まった毛穴に皮脂が溜まってしまうこと。

なので、皮脂の分泌を減らすことで
発生と悪化を抑えることができます!

毛穴のつまりは男性ホルモンの増加にあります。
つまり、男性ホルモンが増えるのを抑えれば
白ニキビを除去することが可能です。

女性ホルモンであるエストロゲンや
イソフラボンを摂取することで
ホルモンバランスを整えて
改善していくことが、根本治療の近道です。

黒ニキビ

角栓で毛穴が詰まってできる黒ニキビ。
悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

白ニキビから皮脂分泌がどんどん進むと
毛穴に収まりきらなくなって、だんだんと
顔を出すようになります。

皮脂が空気に触れて酸化し、
黒く目立った吹き出物なった状態が黒ニキビです。

基本的な対処法は白ニキビと同じです。
皮膚のターンオーバーを促進するビタミンB2や、
肌のバリア機能を強化するビタミンB6などを
摂取することで予防につながります。

まだ間に合うので、
ここでしっかりと完治させておいてください!

赤ニキビ

白ニキビ、黒ニキビが炎症を起こして赤くなってしまった、
割とよく見るニキビです。

毛穴の内部でアクネ菌という
ニキビの原因菌が繁殖し、
炎症を起こすと赤ニキビになってしまいます。

たかがニキビと侮るなかれ、
この段階になると、仮に治療したとしても
跡が残ってしまう可能性があるのです。

一時しのぎにステロイドなどの薬を処方する医院も多いですが、
それでは根本的な治療になりません。

まずは炎症を抑えることが重要です。
ステロイドなどで消炎した跡、
ニキビができにくい肌に改善していくことが
何より大切です。

保湿力の高い化粧水で
角質層まで保湿しておくことが有効です。

頻繁に赤ニキビができる人は、
皮膚科にかかることをおすすめします。

黄ニキビ

赤ニキビがさらに悪化し、
角栓などの内容物が周辺に漏れ出して
膿になってしまうと、黄色ニキビの出来上がりです。

赤ニキビとの見分け方がわかりにくいものもありますが、
この段階になると
炎症が真皮層にまで達しているので
跡や色素沈着が残る可能性が高いです。

この状態のニキビは
潰してしまってはいけません!
確実にクレーターになります。

急いで皮膚科にで診断を受けるのが得策です。

ホルモン療法がかなり有効と言われています。
女性ホルモンを増やして、
肌状態を改善して行くことで
症状が緩和されます。

日常的に女性ホルモンや類似の成分を含む
化粧水などを活用することも
予防に有効ですよ。

紫ニキビ

黄ニキビがさらに悪化し、
海に血が混ざったものが紫ニキビです。
しこりのようになる場合もあります。

自分にもある、なんて人は、
こんなブログを見ている場合ではありません。

今すぐ病院に行ってください。

ここまでくるともはや皮膚炎です。
自宅でのケアは諦めたほうがいいでしょう。

綺麗な肌を取り戻すには、
長期的に治療して行く必要があります。

やはりホルモン治療が主体になってきます。

日頃からケアに取り入れるようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

筆者は紫ニキビなんて初めて聞きました。
画像も見ました。超怖いですね。

できちゃったらどうしよう・・・
どうしたらいいかわからないで、
とても不安になります。

兎にも角にも事前の予防ケアが
何より大切です!

清潔な肌を保つよう
気をつけて生活していきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

plansplansの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

plansplansの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

ldadmin

この人が書いた記事  記事一覧

  • パンプス・ヒール靴をはいても足が疲れない方法って?

  • 背が低い女子の悩みを解決する3つの方法

  • 自宅でもできる!歯のホワイトング

  • ニキビ肌にも乳液は必要!おすすめ乳液をご紹介

関連記事

  • パンプス・ヒール靴をはいても足が疲れない方法って?

  • コレで激ヤセ?ダイエットサプリ3選

  • ニキビができない肌になる洗顔方法!