1. TOP
  2. 男性や子供にもおすすめ!ニキビを治す食事方法3か条!

男性や子供にもおすすめ!ニキビを治す食事方法3か条!

 2018/06/07 ニキビ 肌トラブル
この記事は約 3 分で読めます。 103 Views

洗顔やオロナイン療法でも治らなかった
おでこや鼻の頑固なニキビ。

治し方を必死で調べたり皮膚科で薬をもらったりして
なんとか治したニキビが再発するのは嫌ですよね。

日々の食べ物で予防できれば。なんて思いませんか?
1日のうちで食べるものを工夫することで、
十分予防は可能です。

それでは見ていきましょう!

男性や子供にもおすすめ!ニキビを治す食事方法3か条!

とりあえずこれ!ビタミンA、ビタミンC

ビタミンAは肌の新陳代謝を活性化する栄養素です。
ビタミンAの働きによってターンオーバーが促進されているため、
健康な肌でいられるのです。

ビタミンAが不足して新陳代謝が悪くなると
汚れや角質が肌に残り、角栓化してニキビになってしまいます。

レバーやほうれん草、人参などに多く含まれるため、積極的に摂取しましょう。

また、最近は化粧品にビタミンC誘導体を配合した
商品が多く見られます。
ビタミンCには皮脂の分泌を抑える作用、炎症を抑える作用など、
ニキビ改善に最適な栄養素です。
緑黄色野菜や果物には、ビタミンCが豊富に含まれています。
意識して摂取するようにしましょう。

女性ホルモンの効能!イソフラボン

美容効果があると注目されている豆乳。
豆乳に含まれるイソフラボンが。女性ホルモンに
似た働きをするためと考えられています。

豆乳に含まれるイソフラボンには女性ホルモン:エストロゲンと
似た働きがあります。
イソフラボンを摂取することで男性ホルモンの働きを弱め、
皮脂の分泌が抑えられるのです。
そのため、ニキビを抑えることができるのです。

肌荒れの万能薬 ヨーグルト

ヨーグルトには乳酸菌の他に、
ニキビに有効なビタミンB2が含まれています。
ビタミンB2は皮脂の過剰な分泌を抑制したり、
新しい肌細胞をつくり出すニキビに効果のある栄養素です。

効果的な食べる時間は食べるなら「食後」。
強い胃酸や他の栄養素に邪魔されることなく
体にビタミンB2を届けることができます。

ただし食べすぎは厳禁。
ヨーグルトなどの乳製品に含まる動物性たんぱく質によって
皮脂の分泌が促進され、ニキビができることがあります。

1日200mgを目安に、適量をいただきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
中学生の思春期ニキビから
大人ニキビまで、

食べ物で改善できる可能性も高いですよ!

生活を改めて、
ニキビのできにくい肌を目指しましょう!

━読者限定!無料特典をプレゼント致します!━

1. 以下QRコードからLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼今よりもっとキレイになる!美容情報を配信!▼


\ SNSでシェアしよう! /

plansplansの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

plansplansの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

ldadmin

この人が書いた記事  記事一覧

  • 便秘に効果的な運動や体操まとめ!即効性なら耳つぼがおすすめ!

  • 便秘改善に有効的な食べ物って何?

  • 便秘の症状や隠れ便秘の原因、改善法!

  • 便秘で体重はどのくらい増えるの?便秘で体重は減る?

関連記事

  • 大人ニキビ撃退!おすすめ化粧水3選

  • 大公開!福岡でニキビを治せる皮膚科はここ!

  • プチプラおすすめ!ニキビ用化粧水ランキング!

  • 自分で治す!ニキビ跡を治す裏ワザ

  • 海外でも人気!おすすめニキビパッチ3選

  • ニキビができない肌になる洗顔方法!